本文へスキップ

チリウヒーター

Site Menu

BOSSのひとりごと ~COVID19~blog

コロナウィルスCOVID19   更新日:2022/11/21
 Our World In Dateより 人口百万人当りの過去1週間の平均値 です
 
Our World in Date より

過去のデータを見る

22/11/13
22/11/6 たしかに日本の感染が増加中ですが、21年1月末の感染がごく少ない頃と比べ
感染増の現在の死亡は半分程度。明らかに性格が変わっているように見えます。
22/10/30 上気道から先へ行かないオミクロンになって以来、死亡・重症は激減したまま。対応を変えるべきだと思います。
22/10/23
22/10/16  1年前と比べ死亡率がまるで違います。経済活動再開をすべきです。
22/10/9
22/10/2 首相が止めろというまでマスクは外せない、と言っていた人がいますが、自分では判断できない国民性か?
22/9/25 日韓とも欧米並みになりました。
22/9/18 WHO は、各国がポストコロナへの移行を考えるべきだ、と。
22/9/11 欧州のように、ウィズ・コロナを考える時では?エリザベス女王を見送る群衆にもマスク姿は見られません。
22/9/4 日韓とも急降下。コロナ肺炎での死は殆ど無く、既往症悪化による死か。パキロビットなど初期対応薬が医院になく、入手の行政手続きで数日掛かる事が死亡率を高めているという話もある。
22/8/28 日本、韓国とも下降に入ったか?
22/8/21 日本の新規感染、下降と思ったら再上昇。お盆のせいかな。
22/8/14 日本の新規感染が下降に入った模様。
22/8/7 欧州の例を見ると、日本の感染も間もなく下降かな。
22/7/31 日本の感染が先月のフランス、イタリアのピークに迫っています。でも軽症ゆえにヨーロッパ諸国はレストランの規制もマスク規制もありません。感染数だけに怯えるかどうかは国民の選択です。
22/7/24 BA5などにより感染拡大。それでもヨーロッパ諸国は重症が少ないので再規制はしないと。貴方の選択は?
22/7/17 6月猛感染だったポルトガルでは一日・百万人当り死者が4人まで達したが、 その9割は80歳以上だったとか。日本はまだ死亡率が低いけれど、後期高齢者には4回目が望まれます。
22/7/10 オミクロンBA4、BA5で感染は増加。その割に死亡は増えません。
22/7/3 オミクロンBA4か5により再度感染拡大だが、死亡率は増えない。
もうエピデミックと考え、第2類はやめたらどうか。
22/6/26
22/6/19「感染しても重症化しない」オミクロンの特徴は明らか。感染症分類を変え、欧州同様に活動に入るべき時では。
22/6/12
22/6/5
22/5/29 大きく見ると収束に無かっている。 もう欧州のように経済再開をめざすべきでは。
22/5/22 世界的に収束方向。明らかに死亡は減少。
22/5/15 オミクロンで死亡・重症激減。
欧米はコロナ共存・経済再開へ舵を切った。日本は未だ感染数を恐れて縮み続けるのでしょうか?
22/5/8
22/5/1
22/4/24 オミクロンで感染は多いが重症者は激減。
22/4/15 英国の死亡率が高い。
22/4/10
2022/4/5  オミクロンでは感染数より死亡数の方が問題か


22/3/27 米国は感染は少ないがワクチン接種率が低いせいか死亡率が高い。
22/3/20
 オミクロンになったので、感染よりも死亡が問題。優等生だった韓国がグラフをはるかに飛び出す大感染。死亡も急増。

22/3/13 ワクチンはオミクロンの新規感染を止められないが、重症化は抑止するようです。
22/3/6 日本は感染者も死亡数も下降中。別の対応に切り替えるときかも。
22/2/27 日本 感染は下降中ながら、死亡率は上昇中で英国を超えた。
22/2/20 ヨーロッパ、アメリカは次々に規制を解除し "Live with Covid" 「コロナと共生」へ向かう。
22/2/13 日本の感染は下降に入った
22/2/6 日本の感染増加が鈍化か?
22/1/30
22/1/23 欧米のオミクロン急拡大は1カ月少々で降下。日本はこれから。
22/1/16 ワクチンに関係なくオミクロン急拡大だけど、英国の急降下は何を意味をする?
22/1/9 オミクロンでは感染者率よりも入院率が問題。ワクチン接種率も関係なさそう。
22/1/2 オミクロンによる、かつて無かった感染拡大。入院率は低く、進化により宿主と共存するかたちに変化
21/12/26 欧州でオミクロンが大流行。軽症が多いとはいえ、これだけ増えると病床がピンチ
21/12/19 オミクロン、欧州で感染大拡大。重症化少ないとはいえ...
21/12/12
 多感染のヨーロッパから、オミクロンは感染力は強いが軽症で済みそう、との情報が入り始めました。これがウィルス進化の方向か?

21/12/5 アジアとヨーロッパの違いでしょうか。
21/11/28 ヨーロッパで感染が大拡大ですが、死亡者はあまり増えません。ワクチンの効果か。
21/11/21 ヨーロッパで再び感染拡大。オランダ、ベルギーの感染率は英国の2倍以上。
オーストリア、チェコなども凄い。
21/11/14
21/11/7 日本ではコロナは終わったような感覚。だけど欧米を見ると全然終わっていません。
21/10/31 英国などでは、ワクチン効果で感染増でも入院・死亡は増えないとのデータを背景に行動自由化をしている。
21/10/24
 英国は規制を外して感染者数が猛烈なのに、ワクチンの効果で入院や死亡は殆ど増えていない。BBCニュースより

21/10/17 世界中減少、特に日本は。それにしてもイギリスはどうなっちゃった?
21/10/10 この週の百万人当り死亡者数は一日に仏独0.7人に対し、英国1.7人、米国5人、日本0.2人です。
21/10/3
21/9/26 英米以外は収まってきていますが...
21/9/19 アメリカー抵抗が多くて頭打ちのワクチン接種率。来週には日本に抜かれるか。
21/9/12 日本も下がってきましたが、医療危機はまだまだ続きます。
21/9/5 デルタ株で感染拡大ですが、日本や米国のようにワクチン率が低いと重症も増えます。
21/8/29 米国は怪情報や共和党系の反対もあってワクチン接種率が頭打ちです。
21/8/22
 日本が欧米並みになってきたけど、ワクチンをもっと急がなくちゃ。

21/8/15 日本の感染が百万人当り130人越え。東京は約400人で英米並みです。
21/8/9 日本の感染率が急上昇。欧米並みになるか?
21/8/1 日本の感染拡大が過去にないほど急伸。ヨーロッパ諸国とちがい、ワクチン接種が少ないなかでの急増。
21/7/25
 ワクチンでタガが緩んで感染増する国がありますが、重症や死者の増は無いようです。

21/7/18
21/7/12
21/7/7
21/6/30

21/6/20
21/6/13
21/6/6
21/5/30
21/5/23

21/5/16
21/5/9
21/5/2
21/4/25

21/4/18
21/4/11
21/4/4
21/3/28
21/3/21
21/3/14
 世界的に抑え込みが効いていますが、フランス、イタリーが増え始めました。
 米国の累積死者数は50万人、英国は12万人を超えました。日本の少なさは際立っています。

21/3/7
21/2/28
21/2/21
21/2/14

21/2/1
21/1/31
21/1/20
21/1/10 世界的に感染者は増え続けています。

21/1/3

BOSSブログTOPへ戻る